4月 30 2014

春の顛末

植物 活着

R0021641_R0021620_R0021648_R0021663_IMG_20140417_135524IMG_20140424_183606

四月と云えば、年とりますね。(ことしも謝謝!!)育ててる花が咲きますね。(球根ものはことしもやはり蕾のまま枯れたー(;_;)わーん、なぜ?)腱鞘炎の左手親指は治る気配なく、半ば頃に自分の意志で動かせなくなり翌日には曲がったまま固まってしまったので整形外科に駆け込んだら腱鞘に直に注射を打たれて2ヶ月半悩まされた激痛がほぼ90%くらい軽減された!普通に動く!箸が使える!紙が摘める!物が掴める!掴んで持ち上げられる!中華鍋が振れる!当たり前のことが当り前にできる!できて当たり前のことなのに信じられない!それ迄はで全然できなくなってたことだったから(´;ω;`)劇薬(ステロイド)恐るべし。内にも外にもこの薬がないとダメな躰なんだね(>_<)痛いの(場所に因る)も痒いの(特にこちらは!)も我慢できないのよ。うぅ、痒い・・・花粉症で目が。あ、でもまだ完治ではないので無理はできません。安静&睡眠が薬だそうですが、今月もほぼ半分をバイトに費やしてしまったな。仕事も落語会も(聞きにゆく)映画も(見にゆく)も新ドラ&新アニメも(見るだけ)抜かりなくで連日の睡眠不足です。そう、悪いことの何もかも自分の所為なのよね(^ェ^;)要改善。

四月末日、ようやく餃子を作った♪旨い。やっぱり旨い。ずっと、食べたかったんだよぅ〜〜(´;ω;`)作るのに頗る時間かかるんだよー

写真は左上から。久々に咲いたお馴染みのオダマキ→カレンデュラ→POPのプロの友だちからのメッセージ→あたらしく育てたテンちゃん似の白いオダマキ♪→整形外科の2軒先のお宅の桜♪→必ず道に迷う前会場から、やたら思い出の多い並木橋落語会。今回で天どんくんが卒業です・・・もう行かないかも!?張り紙に載ってないけど、ぬう生くんも出てたよ。


4月 6 2014

サクラサク

活着

R0021601_4image5imageR0021608_

ことしもレスリーの命日(四月一日)前後から桜がぶわっと咲き始めたけれど、花粉症になってからはお花見に遠出をする気がまったくなくなった(>_<)ものすごくつらいのだ。だから、ついでの出先か、ご近所Only(;´д`)倖い(なのかな?)ことしはついでに出掛けることもなく、近所のみ!目の前の土手と、柴又駅傍の老桜と、金町浄水場を囲ってる桜(黒い柵と電線が残念)のみで堪能。とは云え、徒歩5分以内(各々、自宅の南側、北側、西側。東南方面の江戸川の対岸にお花見スポット里見公園があるのだけど、5分では行けない…)でこんなに見られるなんて恵まれてるよねぇ♪さすが観光地!でも、夜の帝釈天参道にはお客さんはいない…こんなにキレイなのに。近隣の住人だけの楽しみだね♪

三月〜四月の天どんくんの落語会では三会続けて花見の噺を聞いた。「百年目」(ハラハラしたねー!)→「花見の仇討ち」→「花見酒」(初めて聞いた!)で桜まみれ♪ひとつ、増税前ゆえにバイトに行かないといけなくなって行けなかった落語会で「長屋の花見」をやったそう。ことしも聞きそびれた(>_<)来年の楽しみにしておこう。13日の独演会も花見の噺だよ。もう暫く、桜は散ってもお花見気分で***


3月 28 2014

果てしなき闇の彼方に

活着

R0021583_R0021588_

三月、慣れ親しんだテレビやラジオ番組がいくつも終わってしまって頗るさびしい。そして云う、「終わりは始まり」。
『笑っていいとも!』が終わってしまうのはやはり堪える。32年もやってたのに、25年も東京に住んでるのに1回しか応援しに行ってない!焦って応援募集に送り続けるも、そらもう遅い!最後に返信されたハガキ(往復はがきで応募)はいつもの(また改めて申し込んでください。って、やつ)とは違ってた(´;ω;`)ほんまに終わるんやー・・・
『キルラキル』も明晩(関東では)の最終回(最襲回だって。)を残すのみ。サブタイトルが「果てしなき闇の彼方に」っっっ!!!『あしたのジョー2』のエンディングテーマのタイトルやん!アニメ共々、この歌(荒木一郎ヴァージョン)が頗る好きで勿論CDも持っているのだけれど、つい最近”私の歌”なのに気が付いて泣いた。勿論、ジョーの為に歌ってる歌なのに、「今の私のことやん!」なのだった。この歌のおかげで途方に暮れて立ち竦んでいた私は、もうちょっと歩き続けてゆくしかないと悟ったのでした。『キルラキル』最終回は燃え尽きるのね・・・ハラハラ(´;ω;`)

フライング誕生日プレゼントとして、ダ〜リンがスマホ買ってくれた!電話機能は勿論付けてないけど、さて?使いこなせるのだろうか(?_?)いやぁ〜
あ、写真に写ってる左手の親指が1月末の夜勤で無理して以来、えらい腱鞘炎になってしもて(壊れてしもた!と云う感じ)全然使いものにならないの(>_<)めっっっさ不便。いつ治るぅぅぅ(?_?;)絵を描くのに支障がないのだけが倖い。(その為に左手ばっか酷使してたからのことなんやけど・・・)

 


3月 14 2014

鶯が鳴いたよ!

活着

R0021571_

三月朔日、お馴染みneomiiちゃんのHappyしやわせお裾分けLIVE♪でげんき貰って、翌日は妹たちとガンガン歌って(カラオケやりに千葉まで行ったんじゃないのだけれど〜)楽しんで、二日間バイトして、次の日は映画見に行って帰ってきたら熱出て動けなくなった。インフルエンザb型だと後日判明。5日間の外出禁止を喰らう。とは云え、確定申告と仕事で熱が下がってもどうせ出掛けられず。最悪のタイミングの麻雀大会は欠席(>_<)ふぅ。本日、8日ぶりに外出。いやー、動けるってすごい!この当たり前のことが何もできなかったんだから。で、ラッキーなタイミングで楽しみにしていた落語会には行けた♪今宵はゆるゆるの会でちょっと助かった(^ェ^;)とり急ぎ、気持ちはリハビリだったから。出掛けるぎりぎり迄仕事してたし。
さてさて、明日からは暫くバイトが続く。

去年はこの花芽が開くことなく枯れてしまった八重咲き水仙。ことしも花芽は付けたのだが・・・咲く?

 


2月 28 2014

おいしい北九州♨

活着

R0021474_R0021488_R0021499_R0021504_R0021511_R0021515_R0021544_R0021556_R0021461_

やー、二月は短い!少し遡って前述の雪の晩、明けて翌日はバイト!最寄りの鉄道はまだ動いてないし、休みかと想ってたらやってるって!徒歩と同速のバスと動いてるJRを乗り継いで、やっとこさバイト先の1駅前迄辿り着いたら、その1駅が遠かった(>_<)結局、3時間かけて出勤。(1時間遅刻 >_<)その翌日は何事もなかったかのような通常運転で出勤。いやはや。・・・の後日に、なぜか北九州。ダ〜リンの友だち(北九州出身)の先達で「食いだおれる」と云う3泊4日の旅に連れてゆかれた。福岡空港から始まった初日は友人らと合流する迄、私の希望で太宰府天満宮へ。梅が枝餅をやっっっっと食べたよぅ!焼き餅だったんだね。食べたかったくせに全然知らなかった。焼きたてをいただけて美味しかった♪時間に余裕があったので、太宰府の近くの二日市温泉にもつかった♨夕刻、唐津駅で友だちペアと合流してから怒涛のような食いだおれが始まった。その晩は駅のガード下屋台(居酒屋)で堪能。煮物は懐かしい九州の味(父が福岡出身なので祖母の味付け。甘い♪)。美味い。男ふたりは飲み過ぎて、ぐでんぐでん。二日めは海の幸づくし。一日に二組だけしか有り付けないわ、陸路ではゆけぬ場所にあって(店主が船でバス停傍の港に迎えに来てくれる!)その為にだけ出向くと云うのが次々に出される美味しいお料理よりも贅沢で。こちらでも有難く堪能。満腹倖福***三日めは朝から豆腐三昧。素材のみの甘みを堪能。揚げ豆腐のふわふわが堪らぬ!素敵っ♪昼は先達オススメのラーメン店にわざわざバスに乗って。(ま、今回すべてがわざわざ行く店ばかりだが)店の周りに何もないのにお客がどんどんやってくる。すごいね。晩は小倉(福岡県)に移動してホルモン焼き♪その後に、先達の知り合いの店にゆく。美味い!ピッツァもパスタもサラダもチーズもワインも!近所にあったらきっと常連になるよー!わーん、遠いぃぃーーーっっ!!ここでもワインを飲み過ぎて、男ふたりはべろんべろん、私も限界ギリギリアウトくらい飲んでしまって危なかった(>_<)おいしい料理とそれに合うワインは危険だ!四日めは最終日。佐賀と福岡以外の場所では日本全国的に大雪だった前日。帰れるのか?飛ぶのか?と心配しつつも、私は朝からひとりで小倉から福岡(帰りも福岡空港から)へ先にゆく。福岡の友だちに20年くらいぶりに会う為に。幼稚園からの幼なじみだけど、そもそも大阪には転勤で来ていて、中学の時に福岡に戻ってしまった。彼女たちが戻って間もなく、ウチの中学の修学旅行が「九州ほぼ一周の旅」だったから、勝手に福岡駅で待ち合わせて(先生に叱られた。)束の間会ったのが35年前、その次が東京で友だちの結婚式があると云うので来ていた時に又しても束の間会ったのが20年前。そして、今回は仕事中の為、ランチタイムのみと云う束の間で・・・(^ェ^;)彼女の職場のすぐ傍の店で待ち合わせ。げんきだった!ふたりとも相変わらずで。なんでいっつも束の間なんやろね?そう云うウンメイの私たち?今回ウンメイっぽいのは、急に会う算段になったけど、愛用のカレンダーの2月イラストが双子ちゃんなのだわ!私がことし2月に双子の彼女たちに再会するのが予め決まっていたようでしょう?
飛行機は無事に飛んで、夜空。雲を抜けたら、そこはまだ夕刻の空!地上は夜景なのに!西の夜空では当たり前のことかな?フライト経験が乏しいから、初めて見る景色に頗る感激してしまった(≧▽≦)ノ”

北九州で訪れたのは・・・友だちペアを待ちきれず駅前でちゃんぽんを。いきなり(汁が甘くて)懐かしの味『山城屋食堂』、唐津駅ガード下の頗る清潔な厨房&ひばりちゃん大好き!のママがいる『いこい』、居心地の好いカフェ『Ode cafe』、海の幸三昧『魚山人』、豆腐三昧『川島豆腐店』、奥さんが頗る親切♪『中川茶園』(買って帰ったほうじ茶の美味しいこと!)、わざわざでも旨いラーメン『一竜軒』、ホルモンはどこでも旨いさ『三千里(みちり)』、のっけから溺愛のイタリアン『Chiasso(キアッソ)』でした♪ごちそう様!そうそう、行ってないけど、お土産にもらった『シロヤベーカリー』(小倉)の練乳パン(噛むと練乳がじゅわっと出てくる!)が頗る美味かった!!あぁ、住みたいね北九州・・・(*uωu)先達ありがとう♪

二月の落語会は特別なものばかり。浦和では、口上有りのおそらく関東で見られる最後の披露目興行。(口上は左から、丈ニさん、寒空はだかくん、扇辰さん、天どんくん、圓丈師匠、喬太郎さん)披露目のトリの天どんくんはいつもより余計にカッコいいんだよねぇ。通常の寄席のトリなら更に素敵か?心待ちにしておこうね(^ェ^)先だっての、大手町落語会NEO!ではまさか!の取り合わせで桂吉坊くんといっしょ。私には一石二鳥の有難い会だったけれど、駆け足の『双蝶々』は厳しかったよね(^ェ^;)初聞のひとにはおそらく何のことやら?ではなかろうか?なんか勿体なかった。たとえ不本意でも、やりたい場面だけをじっくりやって見せるのが好いんじゃないかな?と想ってしまった。ま、ま、天どんくんの追っかけ6年めのことしも地味に追っかけ続けてます。東京でしかできないね(^ェ^;)・・・で、二月は終わりっ!!

写真左上から、太宰府天満宮の梅!→居心地の好いカフェ!→唐津で通りすがった傾いてる廃屋!→イカ丸欠航中!→魚山人の入口!→さいしょの海の幸!→福岡駅の福ちゃん!→西の夜空!→カレンダーの双子!・・・です。


2月 9 2014

雪の日。

活着

R0021446_R0021447_R0021460_R0021456_R0021426_

二月。早朝から雪。火曜日の雪は思惑(雪道を堪能しようと遠廻りして落語会へ)が外れてすぐに消えてしまったけど、土曜日は豪雪。昨晩も落語会があり出掛けたけれど、帰りは電車が止まってしまった。最寄りの駅迄は辿り着けなくなったので、辛うじて動いてた電車で馴染みの駅迄来られたけれど、既にバスはなく見慣れた道を延々歩いて帰った。寒かったけど、駅で車内でいっぱい待たされたけど、結局、電車が止まった所為で雪道を堪能できたのでした***Happy?笑福亭たまくんの落語も堪能できたしね♪ゲストの三三くんは会場にと云うか東京に辿り着けずに休演。でも、電話で一席(?)と云うレアな参加。Lucky?

写真は朝昼晩の江戸川の土手と、先刻辿り着いてホッとした帝釈天の参道と、先だって落としてしまった(無念…)手袋の残ってる方とブースケ。『ヌイグルマーZ』の予告を見てたら、映画に出てくるクマのぬいぐるみの名前もブースケだったから見たくなってしまった♪もちろん、ブースケはチロといっしょに土の中に埋まっているのだが、それはさいしょに買った赤いブースケ。これはチロにとられてしまったから、あらたに買い求めたブースケなのでした〜(;゚(エ)゚)


1月 16 2014

初尽くし。

活着

R0021403_

さて新年、やっとゆっくり犬暦に専念できると想ったら初風邪にやられて更に遅れて、一月半分過ぎてからのお届けになってしまいました。そう、多分これを夜なべして作ってたから風邪ひいたのだね。だって、ここは、この仕事場の仕事机のある場所はほぼ外と同じ。外はご存知、川っぷちの吹きっ晒しで極寒だけど、とても狭くて紙類が多くて危険だから暖房が使えない。去年迄は沢山のあったか〜い電化製品にまみれた実家(これはこれで異常だけど…)でぬくぬくと夜なべして作ってたからね〜(^ェ^;)ほんとに、ここでは何枚着ても穿いてもどーしても寒い。カイロも焼け石に水・・・の逆か?氷にチャッカマン?全く役に立たない。ほいでもって、手がかじかんで描けぬ!!どころか、もうシモヤケが酷くて指も曲げ難い状態。ここで冬の徹夜は無理だった(>_<)と云うわけで、遅くなってしまったけど出来上がってよかったわー(´;ω;`)もしや、ほしい方はご一報を***

で、風邪を引きずりつつ初映画(『Only Lovers Left Alive』♪「初」がこれで、なかなか感慨深い♪)、初落語(もちろん、天どんくんだけど『双蝶々』だなんて!訳のわからぬ意気込みは感じる。去年のとは真逆だね!一昨日は『文七元結』やったし。けど、久々の『いたちの留吉』共々楽しかった♪小せんさんも正太郎くんも面白かったねー♪)、初麻雀大会(17人中8位。前半ボロボロ、後半ツキツキ♪初立直は一発和模♪素敵っ!)をクリア。まぁ、なんとかなるもんだね。微熱が続いて苦しかったけれど。と云うわけで、とり急ぎ《初云い訳》でした。で、毎年想ってるから「ことしの抱負」ではないけれど、MeRの新刊発行&イヴェント参加しなくちゃね***

 

 


1月 6 2014

明けまして

活着

R0021393_R0021397_

午年です。牛に見間違えて「は?」と想ってしまったけど、うし年は丑年ね(^ェ^;)で、新年早々云いわけがましいけれど…諸々、間が悪く(そう、電車がいろんな理由で遅れるみたいに)犬暦二〇一四がまだできてません!!実家で下描きが終わったところで急遽帰ることになってしまって、三日からバイトが4連勤でまったく描けず(>_<)いつも年賀状と犬暦をセットでお届けしている方々には、未だにご挨拶なしの状態で御免なさい。出来上がり次第速攻送りますので・・・
と云うわけで、朝焼けのスカイツリーは新年二日の写真です。車中からなので揺れてます(^ェ^;)もう1枚は正月三が日はホコ天&屋台通りになるウチの前の道です。ずぅーーと向こうの反対側の端の屋台は射的屋さんでした。やりたかったなー(バイトの行きしなに撮った。)実家の方で初詣をしそこなったので、(写真左手の建物の辺り)帝釈天さんにお参りにはゆきましたよ。御籤は大吉!なのに「失物 出ずべし」…だけど、年末失くした腕時計は昨日出てきた!それじゃないのかな?《私の希望》のことかもね(;´д`)未だ見つけられず、新年の抱負もない。ふりだしに戻る道で迷ってしまってる。うぅ、やれやれ。
元日の夜中→朝は車に乗っていたから、初夢を見られず。とは云え、その日に夢が見られるとは限らないから新年に初めて見た夢が初夢でいいんじゃないのか?で、今朝見た。あろうことか、天どんくんが死んじゃう夢だったよ(;_;)死んでほしくないと想ってると見てしまう夢だそうだよ。ダ〜リンなんか二度も死んでるし(^ェ^;)さいしょのはお風呂で茹だって、ゆでタコ状態になって。二度めのは同じマンションに住むイタリア人(そんなひとは実際にはいない)が作ってご馳走してくれた料理のイカに当たって。強烈で忘れられない。今朝のも漫画にできそうなくらいのストーリィやったから忘れないなぁ。描くかもなぁ。古田が死んだ夢(これは描いたね。)を見たときは、なぜかヤクルトナインといっしょに悲しんでて、そっちがうれしいって云う不謹慎な私だったよね(^ェ^;)いや、ほんまに夢でよかったーーーっ


12月 30 2013

ふりだしに戻ってみる。

活着

R0021380_

来年どうしよう?完全に途方に暮れてしまっているのにカレンダーだけは充実♪この壁に残すのは『十二国記』。棒鱈は煮た。年賀状の絵を描くのは諦めた。1996年頃に描いたものをお蔵出し。途方に暮れていたら何を描いていいのかわからなくなって。道に迷ったらどうするか?ふりだしに戻る。せーかーい。ふりだしに戻ってみることにした。

『1Q84』を読み終えた。私は常に天吾(主人公のひとり)が誰に対しても上から目線なのが気に入らない。然し、青豆(主人公のひとり)はそんなボンクラが好きなのだけれど、それはウンメイのようだから仕方がない。お互いに20年も会いもせず想い続けて再会することができた。青豆が天吾に会うために死ななかったから。そして気がつく。私たちも20年以上想い続けて(あちらの想いは判らないけれど、おそらく・・・)いたけれど、片方が死んでしまったからもう会えない。それじゃ、あたしが死ねば会えるんじゃん!!って。はちまきは死なないで。と、あのひとが云ったからどうにか生きてたけどさ。死んでしまっても約束だから生きてなきゃと想ってたけど、逆に、死んでしまったんだからもう守らなくてもいいのかも?って、今更乍ら。倖い?私には護るべき小さなものは存在しない。死んでもだいじょうぶ。でも、『1Q84』は完結していないかも知れない。私に続きを読ませようとして、こんなお膳立て(ウンメイが私に”読む筈がなかった小説”を読ませたこと)を?『十二国記』の続きは私が読んで教えてあげないといけないから、完結するまでは(寿命がきても)死にたくない!と想っていたけれど・・・電車が鉄橋を渡るときに窓から外を見てたら、隅田川がきらきら光って頗るキレイだったから飛び込んだら気持ちがいいだろうなぁと想った。飛び込みは得意だし、泳げるから死ねないけどね・・・そんなことに気がついて、電車の中でぽろぽろ泣いてしまってたけれど、あのひとが死んでからは日常茶飯事で、誰かと話してないときはずっと泣いていて。夜道ならいいけど、電車の中は本当に困る。今日は不覚にもハンカチを忘れて余計困った。ことし最後に聞いた天どんくんの落語は「棒鱈」。棒鱈を食べる噺ではないんだけど、ウチに帰ってから(帰りの電車でもぼろ泣き。)棒鱈食べた。旨い。青豆は希望がないと生きられないと云う。私にはない。そもそもかも知れないし、知らぬ間になくなってしまったのかも知れない。ま、ないなら創ればいいんだろうけれど。私が今すぐに死んではいけない理由があるかい?とり急ぎ、ダ〜リンは「困る」と云っているので断念。そして、途方に暮れてしまったから、ふりだしに戻ることにした。丁度、年も変わる。ふりだしにはうってつけだ。

どなた様も好いお年を***