6月 12 2012

まだ途中。

うー、今日は4時から起きてるから今頃ねむい(ρェ`)昨日、〆切がひとつ減ったから、ちょっとだけサボルる。って、一昨日は落語会(天どんくんの独演会♪)に行ってしまったけど、当たり前のように寝不足で又しても肝心のところで睡魔が…お初の「付き馬」を躰張って熱演してた(その辺りはちゃんと見てた。)のにーっ(>_<)すまぬ。体力が戻ったらまたやってください。新作の「ヨミさん(仮)」(二席め)はちゃんと聞けた。意外と平凡(か?天どんくんにしては…)な噺だったけど、うまいことまとめてギリギリセーフ?占い師の話。実際に占い師に見てもらったことは一回だけある。占いは好きだが、そもそも自分の未来に興味がなくて(今を生きているのでなっ!)お金を払ってまで占ってほしいとは想わないんで妹の付き添いで。偶々すごい占い師さんだったので、そんなこともバレバレで私には殆ど何にも云ってくれなかった。(それでも勿論お金は払ったよ。)当時、傷心の妹には細かく教えてくれて、後日すべてその通りになって、今はそれなりにしあわせに暮らしているわ。よかった♪ん?話が反れてる?天どんくんの袴なし黒紋付は初めて見たかも?思いがけずカッコよかったー(≧▽≦)ノ” いやぁ〜
で、今宵も落語会で、明日はバイト(これも禁止中なのだが、のっぴきならない裏の事情があってね…)、サボってる暇など、そもそもなかったのだわ。ははは〜(;_;)雨降る前に早よ買いもんに行かんとっ!!

雲がいっぱいだ!わ〜い♪の写真。一昨日の。


2月 22 2012

にゃんにゃんにゃん(ΦωΦ)ゞ

 

猫カフェで落語会?猫アレルギーなのに?でも、近いから行くことにしたの。天どんくんと右太楼くんの二人会だし。行ってみたら、「猫カフェ」じゃなくて「猫が5匹いるカフェ」だった。でも、落語会の時は猫ちゃんはおウチでお留守番なんだって!お店にはいなくて、猫と遊ぶ気満々でマスク持参で早めに行ったのに残念(>_<)写真も撮りたかったのに〜
さて、右太楼くんはちょうど5年前の二月に初めて落語を聞きに行ったときに一番手で出てきて、四番めの子が来なくてもう一席演ったのが「お見立て」。巡り合わせが悪くてそれっきりだったから、今回は久々。それが、また一番手右太楼→天どん→天どんでトリが右太楼で「お見立て」。なんだか!5年前と変わらず面白かった。と云うのは、褒めてるんだかなんだか?天どんくんの「棒鱈」は近くで見れた方が面白いね***
行きはまだ夕刻だったから辿りつけたけど、帰りは何故だか何処かで曲がり損なったらしくて、行きたい駅の真逆に向かっていて、途中で(なにか事件があったらしく)お巡りさんが沢山居るところを通らなかったらどうなってたことやら。ぎりぎり最終電車に乗れたよ〜(^ェ^;)終電ギリギリはことし3回めだ。あぶないあぶない。落語会の打ち上げに残るのはあぶないあぶない…。今度は猫たちがいるときに行きたい猫カフェでした(ΦωΦ)ゞにゃー

写真は黄昏時の谷中。写ってないすぐ右横に猫がうじゃうじゃいた。猫好きの人々に囲まれてたから、写真は取り損なったよ〜(´・ω・`)ヽ
2月22日、今日から天どんくんの追っかけ4年めだよ〜


2月 12 2012

二月のひとこま。

植物

昨晩、落語会(昼夜ハシゴした。)から帰ってきたら具合がおかしい。喉が痛い、寒気がする、頭が熱い、洟が出る…え〜(*´д`*)ま、そんな体調不良で今日の落語会にゆくのを諦めたのじゃなくて、さいしょからウチで仕事をする心算だったから(バイトと落語と映画と〆切が近い仕事を優先するから、遅れまくってる仕事がある)丁度よかった。生姜をたっぷり入れた甘酒なんぞ飲んで温まって明日明後日の落語会&二本立て映画に備えるさ。うん、だいじょうぶきっと…!!
で、その頃既に風邪っぽかったのか?単に寝不足か?ハシゴのラストで疲れたのか?暖房がキツ過ぎたのか?昨晩の天どんくんの独演会のラストのお楽しみ♥長めの古典のときに朦朧としてしまって起きてるんだか眠ってるんだかで半分くらいしか聞けてなかったよぅ。くやしいぃぃ〜(;_;)百年以内にまたやってくださいね。
ゲストだったたい平さんの「SHIBAHAMA」が思いがけず聞けて、面白くて、やはりよくできた古典落語の改作なんてーのはずるいけど、面白い。聞くだけの私らは面白ければ何だっていいんだとは想うけど、そうじゃない気もするし。
昼の「たまごの会」はお初。「たまご祭り」と称して近くでやってくれたので漸く行ってみた。志ん輔師匠は好いなぁ。云うたら失礼なんだけど、初めて高座を拝見した時から、かわいいひとだなぁって。いつでも安心して聞けて、聞けてよかったと想う。当たり前のことなのかも知れないけど、すごいことだと想う。稽古とか練習とかって、ウチらみたいな中途半端な漫画家には要らない(できればやった方がいいとは想うし、やりたいけど…そんな暇がないぞ!忙しくて読めずに三年分たまってしもたスピリッツを”毎日一冊読む!”と、先週宣言してしもたしっ!)けど、それ込みがお仕事の職業は大変だわ。お初の二つ目さんたちも面白くて、また聞きに行きたい会でした***体調が好いことはいちばん大事ね。演る方も、聞く方も。以後、更に気をつけます(´・ω・`)ヽ

ベランダで菜の花の葉っぱが旨そう!!去年蒔いた種の残りやのに、前の庭とは育ち方が全然違う!去年の貧相な菜の花と同じ種とはとても想えない。逆にチューリップが全然育ってない!大丈夫か?発芽は前の庭よりも随分早くて、「さすが!」と想ったのだが・・・(?_?)う〜む。苺は去年から細々とずっと実を付け続けてる。だけど、この実は甘くもなく酸っぱくもなく無味!(ちぇ〜〜)だけど、昨日撮ったこの苺が今朝なくなってた。小鳥?虫?食べたの?味がなかったでしょう〜〜(^ェ^;)

ま、そんなわけで、いくら行きたくても誰にでも出来る作業のバイトを入れている場合じゃないだろうってコトで、来週はバイト休みましたよ。当たり前よねー(^ェ^;)でも、つらいわ。やれやれ。


12月 28 2011

二日酔いの朝に

活着

今日は一日ウチで描いてるだけだからって、昨晩は夕飯の時にワインをグラス1杯少々と寝しなに梅酒のソーダ割りを作って飲んだら、あぁ二日酔い(>_<)くどいようだが、お酒大好きだけど下戸だからね。ちょっと飲み過ぎた(^ェ^;)ガンガン痛い頭で天どんくんの夢を見てたよ。結構追っかけてるわりには夢に出てきたりしないのね。元旦に犬暦作り乍ら眠ってしまった時に見たっきり。その時は喫茶店のような場所で小さいテーブルで向かい合わせに座ってるんだけど、太い柱に阻まれて、よく姿も見えないし声も届かないみたいな妙な夢(^ェ^;)今朝のは、天どんくんが上方に修行に行ってしまうことになって、送別会みたいな座で今生の別れほどに泣いてるとこで起こされたよ。なんだろうね?潜在意識下で修行が足らんとか想ってたりするのか?KSJに認めてもらいたい!!と云うきもちはあるかも?だけど。だって、ことし聞いた天どんくんの新作落語はBest3を並べても、頗る優秀よ。本当の題はわからないけど…『狸賽(天どん風)』(兎に角面白かったし、かわいいし、サゲが素敵♪)『冷蔵庫』(もうひとりのKと共に絶賛。凄かった。狭い会場ではできないけど)、『麦藁菊』(もう、やんないかも知れないけど、うっかり聞いてると泣いちゃいそうな力作。)が抜きん出ていたと想ったよ。古典の方は溺愛してしまってるから、どれが好かったとはわざわざ云わないけど。ここを覗いていて、天どんくんの落語を聞きたくなったひとはどんどん聞きに行ってね♪私は来年こそは控える(生活が以前にも増して破綻しているからね)から…と想いつつ、真打になったら貧乏だとそうそうは追っかけられないから、それまではこのまま追っかけるかな?(…なんて葛藤の表れ?今朝の夢は)

ことしの最後にした落語会は、一之輔くんといっしょ♪大詰めのところで急病人が出て〆られなかったけど、あったか〜い会だったよ。初めて打ち上げにもちょこっと参加したよ。今更、一歩前進?お見送りまでしてくれて、ことしはいっぱいありがとう***

 

 


11月 29 2011

らくだ

活着

東京に住んでるから有名人によく会う。会うと云っても、見かけたり、すれ違ったり、混雑の中でおしりをぶつけ合ったり、食べ物屋のカウンターでご飯食べてたり、エレベーター待ってたら降りてきたやつに乗ってたり、建物の角で出会い頭に顔を突き合わせたり・・・が談志師匠だった。当時はまだ落語をまったく聞いたことがなく、テレビで見聞きするだけの印象で嫌いなひとだったから…唐突過ぎて吃驚して「わっ、談志っっ!」と叫んで逃げた。ものすごい失礼だ(;´д`)然し、この嫌われ様はまるで「らくだ」じゃないか。
談志師匠の「らくだ」をオススメしていたのは爆笑の太田くん。太田くんを好きになって、談志師匠が嫌いではなくなったけれど、遅かった(^ェ^;)然し、「らくだ」ってどんな噺?去年偶々他のひとで聞く機会ができて知る。動物のラクダは出てこない。「らくだ」と呼ばれている嫌われ者が唐突に死んでしまって、皆が喜んでの珍騒動。どんなに嫌われてたか知らないけど、酷い!!と想ってしまうくらい、らくだが気の毒。この噺を思いがけず先週天どんくんで聞く!頗るうれしいっ!首を痛めているそうなのに”かんかんのう”を踊る熱演にはハラハラしたけど、去年真打(このひとの売りはおそらく”一生懸命”だから、好感は持てるが…)で聞いたのより数段好い。『粗忽長屋』もさすがに何度も聞いているけど、天どんくんのがいちばん粗忽だった(^ェ^)懐が深いの?他のひとのことはわからないけど、このひとを好きになってよかった。いつも面白い噺を聞かせてくれてありがとう***因みに先週の花形で「不動坊」を聞いて、天どんくんの方が圧倒的に面白かった!と想ったよ。「花見の仇討ち」は一之輔くんに軍配が上がったけれど。沢山聞くと沢山楽しいね〜♪

さてと、仕事しなきゃ〜(*´д`*)今日は夜勤にも行くよ〜☆彡
あ、ラクダの写真を探したけど、デジカメでは撮ってなかった。
代わりに、天どんくんがモノマネできなかったカバで。ちゃぷ〜ん


11月 1 2011

また、朝が来た

映画

10月最後の日曜日、シネ丼の原稿書いてたらまた気づけば朝でこんな朝焼け見れました。仕事は終わらないけど、急場は脱したかな?
東京国際映画祭で見たのは『香港四重奏+香港四重奏Ⅱ』。8本でオムニバス。お目当ては、陳果監督と關錦鵬監督♪香港愛に満ちた映像たち。もう随分行ってない。空港が引っ越ししてから一度も。「行きたいなぁ。」の想いで泣けてきた。餅米炒飯(一話めの主役。)食べたいねぇ。とり敢えず、ウチで作ってみよう♪小岩の楊州飯店が閉店してしまったから、旨い腸詰を何処で調達するかが難関だけど…腸詰から手作りするっ!?
翌日も映画を二本見て漸くシネ丼を更新。忙しくて結局一回休んでしまったコトに(>_<)
土曜はお楽しみ♪天どんくんの独演会よ。お初の新作は毎度ハラハラ。「えーっ、そっちーっ!?」と云う話の展開でしっかり落ちてたね。わー吃驚(by爆笑問題カーボーイ)よ。次の「呼ぶ男」もモノ凄い展開の噺。相性って凄いね。是非夫婦になってほしいふたりだね!今回当日までヒミツだったゲストが喬太郎さんでまた「わー吃驚!」。登場前の曲で先達が気づいて、その通り。だけど、ウチらはチラシが入ってた喜多八師匠だと予想してたから、驚きは軽減されたわ(^ェ^;)然し、喬太郎さんの食べる仕草を見てると100%食べたくなるねぇ。今回は鍋焼きうどん。去年の葛餅が忘れ難い。あんな旨そうな葛餅、どこで買えるのさ〜(?_?)そうそう、もうひとつの「わー吃驚」が長めの古典のコーナー(?)の「文七元結」。天どんくんで聞きたかった噺のひとつ♪しっかりたっぷり70分。それでも、まだ足りない感じ?ラスト、長兵衛さんが死んじゃうのは可哀想ね(;_;)そりゃあ博打は恐ろしいものだけど・・・やんなきゃ天どんくんの袴も何枚でも買えたよねー(>_<)ごめんねー

スワローズがCSで進んでます。CS反対派でもスワローズが進むなら応援するよ!そりゃあ。うっかり日本シリーズの応援にも行ってしまうかもねーっ(^ェ^;)さてさて、ふふ〜ん?


9月 15 2011

九月半ばやけど、夏の空。

活着

寄席で昼夜通し(12時半頃から、8時半頃迄)で聞くなんて、余程暇じゃないとできないと想ってた。でも、やればできるものよね!先月も「雀荘で朝まで麻雀」できたものね!ま、ま、どっちもいろんな事情が積み重なって成し得たコトだけれど。
その日(火曜)は天どんくんも上がる。異常に(?)顔ぶれが豪華だ。(でも、当日数名欠席…残念)友だちも行ける日だった。私は自由業だ。夜の部のトリが市馬師匠(師匠の「ええ声」で100%速攻眠らされてしまう…)だけど、ものすっごく濃いコーヒーを作った!!金欠でも二千五百円なら出せる♪…とか、そんな、いろんな事情。いやー、もー、堪能したってっ!!もう、半年くらい落語聞きに行かなくてもええわ〜って、くらい。天どんくんは「ドライブスルー」(netで配信してたけど、途中でPCがどうかしてしまうので半分くらいしか聞けてなくて、ずっと気にしてた。いやん、面白かった〜♪)だし、白鳥さんの三題噺は素晴らしく完成されていて、とても短時間で作ったとは想えないほど!!だし。弥助なんか、信長様LOVEの私ですら、『へうげもの』読むまで知らなかった家臣(←って、迂闊過ぎ?)だよ。基本設定が私好み♪だったから贔屓してしまうけど、これは残してほしい〜♪金欠だけど、募金(三題噺が面白かったら募金をすると云うお約束。)したよー(;´д`)11月の落語会でまた聞けるといいなぁ〜♪楽しみにしていたお初の両名(どなたかは内緒♪)の落語はどちらも頗る可愛かったし、市馬師匠の落語は初めて最後までしっかり聞けたしっ!!起きてたしっ!コーヒーがしっかり効いた!?おかげで、胃が痛くて、むかついて、夜は何にも食べられなかったけど〜。ついでに、一番前の席だったから、ずっと上を向いてて首が痛い〜(>_<)あ〜、でも楽しかった〜〜〜♪来月も行ってしまうかも!?

火曜から今朝までは4時半頃起き。連日、朝焼けが素敵でつい撮ってしまう。昼間はふわふわの雲を。今日も夏の空。朝顔は日毎に数を増して咲いてますよ。スワローズは8連勝!!!ですよ♪うらぁ〜〜〜い♪


6月 24 2011

さぁて、今週のはちまきさんは?

植物 活着

夜勤のラスト9連勤が8連勤に変更になったので、あと4日限り。昨日から急に暑くなって、ベランダの植物たちが萎れてる~~(>_<)一昨日までは、こんなにげんきだったのに!写真はアマリリス、今年は双子姉妹だったのね。一人っ子にさせてしまった(;_;)アガスタチ・ルゴサ・アパッチ・サンセットはお初。シソ科の可憐なスパイス。クリームイエローのタチアオイは全然立ってないけど咲きました。ゴーヤはのっけから雌花ばかり。この辺の放射線量を考えると折角実ったのに食べられない!?個人のベランダレベルでこんなにかなしいのに被災地の農場なんて…酪農でも農作でも去年から酷いニュースが続いてる。家畜や農作物たちの命に関わることだから辛過ぎるけど、結局それで辛いのも困るのも人間で、やはり愚か者(ウチら)への戒めや警告だったりするんだろうか?(;_;)諦めつつも、収穫までに線量を量れる機械がほしいなぁ・・・。

先週末のお楽しみ落語会は天どんくんの独演会でした。先週末には〆切がふたつ。必死でギリギリで寝ずにやった!そんなに忙しいなら落語会を諦めればよかったのに~と先達が。えっ!?そんな考え一切思いつかなかった!!落語会があるから、先週もがんばれたのに!いやぁ、そうか!そんな選択肢があったんだね~!と云うわけで、ゲストの彦いちさんは、やっぱりまくらで笑わせ過ぎだと想います~(^▽^)噺をそれ以上に面白くするのは至難の技では…(^ェ^;)天どんくんは蝉のやつ(新作)が三回め。先達はネタおろし(一昨年の独演会で)のときの蝉の使い方(蝉の声が噺の最中に入ると云う段取り)のが良かったと云う。そう云うことはアンケート用紙に書かなきゃ~と忠告。私は今回のがいちばんまとまってて好かったと想ったけれど、「巣鴨」はさいしょに聞いたやつがいちばん好きだからなぁ・・・ひとそれぞれです。古典は「うなぎの幇間(たいこ)」。やっぱし、かわいい。他のひとのより面白い。正調じゃない旨を本人は敢えて云うけれど、面白い方が好いからいいのよ***三席めはネタおろし?その頃、会場が急に暑くなって朦朧としてしまい、ふたりともウトウト・・・なんかよくわからぬまま終わってしまったーっ(*´д`*)ごめんね。次回はちゃんと聞く~!!
と云うわけで、六月も半ば過ぎました。暑いってっっ!!


5月 22 2011

落ち着けっ!!って、想った。

活着 読書

20日までは落語会にゆかぬ心算だったのに、17日(火)に頗る見たい映画があった(勿論、シネ丼参照)から、ついでに「火曜会」にも行ってしまうことにした。先月行った火曜会で「火曜会ご招待券」が当たってしまったものだから、貧乏でも行くことはできたんだけど、電車賃も使わないに越したことないから我慢したのに~(^ェ^;)
その日は曇ゆきが怪しくて、朝は仕事机でコーヒー引っくり返すわ、余裕たっぷりで出掛けたのに映画館には駅から走りっぱなしでギリギリの時間に辿り着くわ、ゆえに慌てて指定した席が(眼鏡を出す余裕がなかったからエライ見間違いをして・・・)最悪の席だわ、映画館を出たらドシャ降りだわで傘もたいして役に立たず、仕方なくすぐに入れたハンバーガーショップに飛び込んだけれど、私、ハンバーガー嫌いじゃん!でも、まぁ貧乏だし、落語会までは3時間ほどあるから、そこで長居したくて(降らなかったら公園で昼寝して時間潰そうと想ってたのよね~)注文したわよ、ハンバーガー!セットで。(頗る空腹ではあった)やっぱし美味しくないなぁ(*´д`*)と想いながら食べたけど、そこで2時間ほど本が読めたのは好かったわ。店内で眠るわけには(眠ってるひと居たけど)ゆかないから只管読んでた。久々に充実した感アリ***そうそう、少し、読書的報告を。この間、唐突に、断絶していた村上春樹の本を10年ぶりくらいに買って読んだ。薄い本だよ。相変わらず面白かったから、イッキに読んでしまったよ。でも、小説が面白くても許すことはないから断絶は継続。朝日新聞で連載していた『七夜物語』が終わったよ。震災後の貧困でとうとう新聞も購読できなくなってしまって、四月からは図書館の新聞で読んでいたけれど、五月五日に最終回。かわいい挿絵とかわいい物語。思い掛けず長編になって、長いこと楽しませてもらった。さよと仄田くん、グリクレルとミエル、トバとフリーダ。印象的なネーミングが多かったね。いやぁ、新聞で読めて本当に好かった(毎日挿絵が付いてくるから!)「好きな作家が購読している新聞に連載してくれるラッキー☆」って、あんまりないもの***で、落語会。火曜会は二人会。天どんくんと蜃気楼龍玉くん。天どんくんとはよく組んでた気がするけど、タイミングが合わず一度も聞きに行けてなくて、彼のラスト早朝寄席で一席聞いたっきり。そっかぁ、人気あるんだ~と云う、お客層。ふたりで二席ずつ。久々に聞いた新作は二度めだそう。前回はレイコのところがヒロコだったやつね。(前回はそんなに「小男」云ってたっけ?)これもそうだけど、天どんくんの新作はどれも頗る詳細に絵が見えてくる。「巣鴨~」とか、すごく漫画化したいけど、私の絵じゃ駄目だなぁ~(;_;)帰りに、正月に渡せなくて(だって、差し出がましい気がしてさぁ~)ずっと持ってた年賀状を渡したわ。つか、渡せたわ。やれやれ。

18日は大阪から出張で出てきた従姉妹と妹と待ち合わせて晩ご飯を食べたよ。束の間、ものすっごく喋った!三人揃うといつもこんな。千葉の街中で大阪弁の三人がセルフタイマーで記念写真を撮ろうとして大はしゃぎ(なかなか撮れへんねんもん~)。見兼ねた通りすがりのひとが撮ってくれました(^ェ^;)

で、20日の落語会。三月十一日にやる筈だった落語会のやり直し。やっぱりねー、あの日の話をするよねー。ゲストの五明楼玉の輔くんはお初。なにやら、かわいいひとでした。ものすごい噺をやっていたね!人気者のようですよ。天どんくんはなぜか似顔絵を描き始め、微妙な空気に(^ェ^;)輪郭は最後に描くのがオススメ。特徴的な部分から描き始めれば似る。それが輪郭ならさいしょに描くよね。似顔絵の出来栄えも微妙(^ェ^;)でも、結構笑ったな。ならばよし?雨男と晴れ女の噺は聞いた気がするんだけど・・・双子が出てくるのはきっと初めて聞く筈なのに・・・なんでかなぁ?これも描けるなぁ***

今晩から一ヶ月ちょいの間、びっちり夜勤のバイト入ります。シフトは予め決まっていて、こちらに選択権はなく、前々からチケットをとってあった来月の落語会に行けないことが判明(>_<)先月も早くからとってあった志ん輔師匠の会に行けなくなって(引っ越しの前日になってしまって…)、なぜか、予めチケットを買ってある会ばかりに行けなくなる(;_;)昨日買った(カード払いさぁ~)八月の落語会のチケットはさて・・・?

あー、また朝になってしまったわ・・・のここ一ヶ月でした。
そうそう、カモミールみたいな地味な花もベランダで咲いてます。いい匂い~***
んー、兎に角、落ち着いて落ち着いてがんばりましょう(^ェ^;)