また、朝が来た

映画

10月最後の日曜日、シネ丼の原稿書いてたらまた気づけば朝でこんな朝焼け見れました。仕事は終わらないけど、急場は脱したかな?
東京国際映画祭で見たのは『香港四重奏+香港四重奏Ⅱ』。8本でオムニバス。お目当ては、陳果監督と關錦鵬監督♪香港愛に満ちた映像たち。もう随分行ってない。空港が引っ越ししてから一度も。「行きたいなぁ。」の想いで泣けてきた。餅米炒飯(一話めの主役。)食べたいねぇ。とり敢えず、ウチで作ってみよう♪小岩の楊州飯店が閉店してしまったから、旨い腸詰を何処で調達するかが難関だけど…腸詰から手作りするっ!?
翌日も映画を二本見て漸くシネ丼を更新。忙しくて結局一回休んでしまったコトに(>_<)
土曜はお楽しみ♪天どんくんの独演会よ。お初の新作は毎度ハラハラ。「えーっ、そっちーっ!?」と云う話の展開でしっかり落ちてたね。わー吃驚(by爆笑問題カーボーイ)よ。次の「呼ぶ男」もモノ凄い展開の噺。相性って凄いね。是非夫婦になってほしいふたりだね!今回当日までヒミツだったゲストが喬太郎さんでまた「わー吃驚!」。登場前の曲で先達が気づいて、その通り。だけど、ウチらはチラシが入ってた喜多八師匠だと予想してたから、驚きは軽減されたわ(^ェ^;)然し、喬太郎さんの食べる仕草を見てると100%食べたくなるねぇ。今回は鍋焼きうどん。去年の葛餅が忘れ難い。あんな旨そうな葛餅、どこで買えるのさ〜(?_?)そうそう、もうひとつの「わー吃驚」が長めの古典のコーナー(?)の「文七元結」。天どんくんで聞きたかった噺のひとつ♪しっかりたっぷり70分。それでも、まだ足りない感じ?ラスト、長兵衛さんが死んじゃうのは可哀想ね(;_;)そりゃあ博打は恐ろしいものだけど・・・やんなきゃ天どんくんの袴も何枚でも買えたよねー(>_<)ごめんねー

スワローズがCSで進んでます。CS反対派でもスワローズが進むなら応援するよ!そりゃあ。うっかり日本シリーズの応援にも行ってしまうかもねーっ(^ェ^;)さてさて、ふふ〜ん?


Leave a Reply