二月のひとこま。

植物

昨晩、落語会(昼夜ハシゴした。)から帰ってきたら具合がおかしい。喉が痛い、寒気がする、頭が熱い、洟が出る…え〜(*´д`*)ま、そんな体調不良で今日の落語会にゆくのを諦めたのじゃなくて、さいしょからウチで仕事をする心算だったから(バイトと落語と映画と〆切が近い仕事を優先するから、遅れまくってる仕事がある)丁度よかった。生姜をたっぷり入れた甘酒なんぞ飲んで温まって明日明後日の落語会&二本立て映画に備えるさ。うん、だいじょうぶきっと…!!
で、その頃既に風邪っぽかったのか?単に寝不足か?ハシゴのラストで疲れたのか?暖房がキツ過ぎたのか?昨晩の天どんくんの独演会のラストのお楽しみ♥長めの古典のときに朦朧としてしまって起きてるんだか眠ってるんだかで半分くらいしか聞けてなかったよぅ。くやしいぃぃ〜(;_;)百年以内にまたやってくださいね。
ゲストだったたい平さんの「SHIBAHAMA」が思いがけず聞けて、面白くて、やはりよくできた古典落語の改作なんてーのはずるいけど、面白い。聞くだけの私らは面白ければ何だっていいんだとは想うけど、そうじゃない気もするし。
昼の「たまごの会」はお初。「たまご祭り」と称して近くでやってくれたので漸く行ってみた。志ん輔師匠は好いなぁ。云うたら失礼なんだけど、初めて高座を拝見した時から、かわいいひとだなぁって。いつでも安心して聞けて、聞けてよかったと想う。当たり前のことなのかも知れないけど、すごいことだと想う。稽古とか練習とかって、ウチらみたいな中途半端な漫画家には要らない(できればやった方がいいとは想うし、やりたいけど…そんな暇がないぞ!忙しくて読めずに三年分たまってしもたスピリッツを”毎日一冊読む!”と、先週宣言してしもたしっ!)けど、それ込みがお仕事の職業は大変だわ。お初の二つ目さんたちも面白くて、また聞きに行きたい会でした***体調が好いことはいちばん大事ね。演る方も、聞く方も。以後、更に気をつけます(´・ω・`)ヽ

ベランダで菜の花の葉っぱが旨そう!!去年蒔いた種の残りやのに、前の庭とは育ち方が全然違う!去年の貧相な菜の花と同じ種とはとても想えない。逆にチューリップが全然育ってない!大丈夫か?発芽は前の庭よりも随分早くて、「さすが!」と想ったのだが・・・(?_?)う〜む。苺は去年から細々とずっと実を付け続けてる。だけど、この実は甘くもなく酸っぱくもなく無味!(ちぇ〜〜)だけど、昨日撮ったこの苺が今朝なくなってた。小鳥?虫?食べたの?味がなかったでしょう〜〜(^ェ^;)

ま、そんなわけで、いくら行きたくても誰にでも出来る作業のバイトを入れている場合じゃないだろうってコトで、来週はバイト休みましたよ。当たり前よねー(^ェ^;)でも、つらいわ。やれやれ。


Leave a Reply