GENGAっっっ!!!

活着 漫画

はい、あの、仕事山積みで大変です…(;´д`)でも、この催しは完全予約制だったのだわ。ずっと前から予約してあった「大友克洋GENGA展」。『AKIRA』の生原稿が全部(!)見れる(確かにほぼ全部だったけど、見れないって!奥のやつ&下のやつ〜!!)+4cイラスト原画+他の漫画の原稿多数展示!と云われたら、暫し大友さん離れ(映画とかアニメとかの大友さんには付いてゆけなかった…白と黒の大友さんを愛す。)していた私でも、そら行くでしょうよ。はちまきだし。大友さんの原画が見れる催しにゆくのは今回が3度目だったけど、はちまき(『気分はもう戦争』の原稿)が見れたのは初めてかも?うらぁ〜〜い(≧▽≦)ノ” 『KABA2』を買ってないから、えらいカッコイイ鉄男のイラスト(『AKIRA』のDVDのケースのイラストだっけ?買うわけないし。)があったけど見覚えがなくて…鉄男をカッコイイ!と想ったのは今日が初めてで。この絵が欲しくて『KABA2』(6825円ナリ)を買おうと想ったのだが耐えた。今月はお金を遣い過ぎだよぅー(>_<)さいしょの『KABA』も誰かに貸したまま返ってきてなくて、ウチにないし。どっちかだけとかがウチにあるのは嫌だし。
殆どが見慣れた、懐かしい…と想ってしまう作品の展示でした。(くどいようだが、暫く離れていたからね!落語を聞きにゆくようになってから、以前より理解できるかも?と想われる『つやのあとさき』を読みたい!と想ってたけれど、未だ読めず。)死んでしまったあのひとも見たかっただろうなぁ…と想い、勝手に彼の分まで余計にじっくり見ましたよ。不透明水彩絵の具はもう20年以上使ってないけど、大友さんの絵を見てると「やっぱりいいなぁ〜、今度使ってみよう!」とか想ったり。
あのひとに初めて会ったのは二十歳の時の正月だったか。大友克洋ファンクラブの交流会(?)in関西で。彼は幹事をやっていて、勿論当時から方向音痴の私は会場に辿りつけず、彼に迎えに来てもらって…でも、その前に既に会っていた!と云うか、同じ場所にいた。高3の時にヤンマガ主催の大友さんの初監督映画『じゆうを我等に』の上映会(in大阪)に当たって見に行った。上映後にサプライズ!で大友さんが登場してお開きに。その直後に慇懃無礼な男の子たちが大友さんを囲んでサインをもらったりしていたのを見て羨ましいと想いつつも内気な私は会場を出たんだけど、その慇懃無礼の中にあのひとがいた(本人談)。私、あなたのこと恨めしそうに見てたわよ!でも、速攻凄く悩んで決意して会場に引き返したの…もしか、まだ大友さんがいたら弟子入りしようって。いやぁ、いなかったね!誰も。片付けやってたよ、会場の。ふふっ(^ェ^;)思い出話を書いてたら泣いちゃいそうなので、このくらいに・・・

大友さんの後も前々から予約してあった落語会に。ふふ〜、楽しかったよぅ〜♪いっぱい笑ったよ。暫し先の次の落語会までの笑い貯め?

金田のバイクは撮影OKだった。乗ってみた(≧▽≦)ノ” 金田のジャケットまで着て、はしゃぎ過ぎのおばはんね。『AKIRA』の生原稿をイッキに見て(制限時間が2時間半では足りなかった!!)すっごく読みたくなってしまったんだけど…どこにあるんだろう?ま、これもあおあずけねっ!!あっ!今、ありそうな場所を思い出したけど、その本棚の前に家人が荷物を積んでしまってるぅぅ〜(>_<)

 


Leave a Reply