おまつりの晩に。

映画 活着

夜勤明けに昼から上映(キツイっ!)の試写会へ。『最強のふたり』って云う仏映画。シネ丼連載中なら今頃原稿書いてるんだろうけど・・・劇場予告で殆ど判ってしまう通り、面白かったですよ。世間からはある意味マイナスに見られてしまってるふたりが出会って最強の絆を結び最強のふたりになる。実話を元にしているそうだけど、ひとは出会うべきひとに出会うものだなぁと感心して、ひとはその為だけに生きているんじゃなかろうか?と得心したような気がした。

少しずつ夜勤明けの時刻と夜明けが近づいてきて、日の出前に帰れるようになった♪ちょっとうれしい。出勤前には、近所の帝釈天で寅さんまつりを絶賛開催中の横を通り抜けた。楽しそうだが、東京の盆踊りはひとつも知らなくて踊れない。いつもは5時に閉まる参道のお店も何軒か開けてて賑わってたね。去年はウチで太鼓の音を聞いてただけで、外には出なかったから全然知らなかったよ〜

「シネ丼」はウチのHPで引き続き見られるようになります。まだ準備中ですが、そのうちに。〆切がないと原稿を書かない気がしますが、気が向いたら更新もするかも知れません。するかなー?(^_ ^;)ゞ


Leave a Reply