問う映画と、小説

読書

img_1943.jpg区の無料検診を受けに行った。
自由業且つ貧乏なのでわりと利用する。
然し、緊張するね。[異常なし]の結果を願う。
晩は急遽試写会。試写状が届いたのは昨日!
『墨攻』は香港・中国・韓国・日本合作、主演は劉徳華。
日本の小説&漫画が原作の中国の物語。
面白くないわけがない!?いや、ハマったよ。けど、映画は短い。
アン・ソンギが出てるから『武士MUSA』を想い出したり、
弓隊長が美しくて『ロード・オブ・ザ・リング』を想い出したり、
妙な演出で辟易したり、アンディはかつてないほどカッコ好いけど・・・
原作をじっくり読みたい。
とり急ぎ、アンディ迷と中華馬鹿にはオススメ。
映画の方ももう一度じっくり見たいな。新橋で2本立てになったら♪
で、平和(兼愛&非攻)を説く者は滅びる世の中・・・どうする?
求めるだけでは訪れない。
争いの中にしか平和を得られないひとも居るんだろう。平和って?

開映の直前に『竹中半兵衛』を読み終えた。これも戦の真っ只中の時代の話。
歴史上の人物なのだから半兵衛が死ぬのは判ってる。
若くして病で死ぬのも判ってる!
だから泣くまいと想っていたのだけど,人前なのだけど、号泣してしまった。
小説が巧かったのよね。(高橋和島著の半兵衛)
戦がなければ半兵衛みたいな愛すべき軍師も語り継がれなかった筈・・・
つか、存在しないわけで・・・戦争って?

今日は検査センター の入っているビルの展望フロアからの眺め。

Leave a Reply