サクラサク

活着

R0021601_4image5imageR0021608_

ことしもレスリーの命日(四月一日)前後から桜がぶわっと咲き始めたけれど、花粉症になってからはお花見に遠出をする気がまったくなくなった(>_<)ものすごくつらいのだ。だから、ついでの出先か、ご近所Only(;´д`)倖い(なのかな?)ことしはついでに出掛けることもなく、近所のみ!目の前の土手と、柴又駅傍の老桜と、金町浄水場を囲ってる桜(黒い柵と電線が残念)のみで堪能。とは云え、徒歩5分以内(各々、自宅の南側、北側、西側。東南方面の江戸川の対岸にお花見スポット里見公園があるのだけど、5分では行けない…)でこんなに見られるなんて恵まれてるよねぇ♪さすが観光地!でも、夜の帝釈天参道にはお客さんはいない…こんなにキレイなのに。近隣の住人だけの楽しみだね♪

三月〜四月の天どんくんの落語会では三会続けて花見の噺を聞いた。「百年目」(ハラハラしたねー!)→「花見の仇討ち」→「花見酒」(初めて聞いた!)で桜まみれ♪ひとつ、増税前ゆえにバイトに行かないといけなくなって行けなかった落語会で「長屋の花見」をやったそう。ことしも聞きそびれた(>_<)来年の楽しみにしておこう。13日の独演会も花見の噺だよ。もう暫く、桜は散ってもお花見気分で***


Leave a Reply