なんなん!?

IMG_20181025_051352

その日、私は夜勤バイト明けでキレイな沈みかけの月を見ながら帰宅した。
朝ご飯を作りながら(この30年ほどずっとのことだが、あたしは朝ご飯を作りながらめちゃめちゃいろんなことを考えてしまう。なぜか、どうしても、”朝ご飯を作りながら”なのだ)大阪にいる友だちのことを考えていた。去年、唐突にお母さんを亡くしてから1年くらい経ってしまったけど、会ってない。会わなきゃいけない気がするけど…会えないよなぁ暫くは。近々はやることいっぱいあり過ぎるし!お金ないし!…なんてことを。

翌朝、その友だちからSNSで訃報が届いた。亡くなったのは前日の月のキレイな夜明け前。月に気を取られて事故に遭ってしまったのか?なんてことを先刻、この写真を撮っていたことで想った。写真では小さいけど、すごく大きい見惚れる月だったから。
速攻電話をかけた。当然、昨日から愛知県に帰って来てると云う。彼女にとっては身内も同然。勿論、私もだけど彼女に比べれば全然浅い。忙しいし、風邪ひいてるし、行ける気がしないのでよろしく頼む…と告げ電話を切った。
暫くして、都内の友だちから電話。行こうかどうか迷ってるって。仕事あるし、仕事あるけど行かなきゃいけないとも思うし…って。「後で、行けばよかった!って、想ってしまうなら行った方がいいよ!」って、云った。あたしが云った!それはあたしのことだ。
あたしは会いに行った。死んでるそのひとに会いに。期せずして、会わねば!と想ってた友だちにも大阪まで行かずに会えた。
未だに、なんなん!?としか想えない。唐突だとこんな感じなのか…
遺影にされてた写真がとても評判好かった。確かにかわいい。しっかり撮ったし。
その手前で横たわっていた顔は少し笑ってるみたいだった。
IMG_20181026_174313

「その日」は10月25日。神様のいない月に・・・


Leave a Reply