のたうち廻ってても春は来る。

P_20190322_093234_1P_20190404_110621

もーーーーっっっ、四月やんんんん(;´Д`)ヽヽヽ
二月後半から三月にブログを更新してなくても、年度末でくそ忙しいのだな!だとか、今年も花粉症で何にもやる気がしないのだな!って、想ってもらえてそうだけど違った。
去年、友だちにR1ヨーグルトが花粉症に効くから試してみて!!って、云われて、どうせ毎日カスピ海ヨーグルトを作って食べてるんだから、R1を足して作って食べればいいよねって。ダメ元でもなんでも、5月頃から始めた。
それが…効いてる!?一月から飛んでると云われてた花粉には反応して、耳が異常にかゆい日が続いたけど、スギの猛威の時期も目は尋常じゃないかゆさだったたけど、鼻水が殆ど出ない。数日、垂らしてたけど、それは風邪を引いてたときだ。兎にも角にも、花粉症で余り困らなかったのです。ヒノキ時期に入って少し過剰反応しただけで。R1マジで?R1効いてるの?R1ありがとう!相馬の友だちありがとう!

そんなわけで、二月後半は漫画を描いたり、豊川(ハハと病院)に行ったりして終了。
三月に入ってようやく確定申告に着手。面倒くさい~(´;ω;`)貧乏が半端ないので、久々にバイトを探してみたりもしてた。2011年から今も行ってるとこ以外に探す。9年ぶりに探す。自分が想っているより高齢になってることに派遣会社のひとに指摘されて気が付く。今は50代、60代でバイトするのも当たり前だけれど、それが条件に引っ掛かったりもする。ふうん。
三月の麻雀大会も…最下位!しかし、ぶっちぎりではなく僅差で。半歩前進。なんなん?
落語会3つ(『鼠穴』すごく最近も聞いたけど、誰のだっけ?)を大いに楽しみ、映画を3本(『運び屋』、『ブラック・クランズマン』、『グリーン・ブック』)見たい理由は3本とも別々だったけど、3本とも実話を元にした作品で、各々頗る面白かった!***この時点で、今月の〆切も夜勤バイトも終了していて、後はお楽しみ♪を残すのみ・・・だった。
27日に映画を2本見ることにしたので、2本の間に1時間以上空いた。小腹がすいたダ~リンとフードコートへ。特に考えもなく、冷たいうどんは普段殆ど食べないけどダ~リンと同じものを注文。翌日、私だけが食中毒になってしまった。前日は、朝・うどん・晩、まったく同じものを食べたのに!ひとつだけ違ってたのは、私だけがうどんに天かすをかけた。それなん?それっっ!!!???
酷い下痢から追って発熱。午後には38℃を越えた。嘔吐がまったくないのでノロではなさそう。胃腸風邪やインフルも疑う。
その日の予定はキャンセル。楽しみにしてた原画展も落語会も…(´;ω;`)
翌朝熱は引いたけど、トイレから離れられない下痢はそのまま。胃腸が気持ち悪くて何も食べられず、トイレに入ってないときは横になってるしかなかった。
翌日30日も変わらず。しかし、31日は同人誌即売会。3日ほど余り食べてなかったので、さすがに明日治っても体力なくて行けないやん!と晩ご飯(おじやだけ)を作って無理して食べた。即売会の為の荷造りもした。毎日、明日は治る!と想ってた。
さて日曜。酷い下痢は変わらず。でもそこに、吐き気と手足顔の痺れが加わった。トイレットペーパーが掴めない~!食べたから???最悪。即売会に欠席を連絡して(´;ω;`)寝てるしかなかった。トイレから離れられないので、病院は無理だし行っても食中毒は判ってるし…それでもダ~リンはタクシーを呼んで病院に連れて行った。食中毒に間違いはなく、点滴と原因菌の特定検査(結果は後日)と投薬。その日は高熱のときより辛かったので寝てるしかなかった。(唸りながら)それでもトイレには10数回(何10回?)行くし。
薬が効いて楽になったりするのかと思いきや翌日もまったく日曜と同じ状態。吐き気は吐くものが何もないので辛い。吐けたらその時は一瞬でもすっきりするやん?月曜も寝床とトイレで夜が更ける。
食中毒6日目の火曜、お昼前に歯医者の予約を入れていた。行けるのか?
倖い下痢以外の症状が消えている!ウチから歯科までの道程にコンビニ&スーパー多数。行ける!
自転車を安全に漕ぎ、我慢ギリギリで行って帰って来れた!ただ、HPが低過ぎてフラフラ。
午後から、トイレの回数が劇的に減り、晩ご飯も作って食べてみることに。うん、だいじょうぶ!
水曜日、まだ気持ち悪いしゲーリーだけど、起きられるし、布団でのたうち廻ることもない。治った!多分。
最早、治った方が信じ難い。治るんやね?!もう治らないかと想ったくらい。
あたらしいバイトとか決まってなくてよかった。
54歳で死ななくてよかった(まだわからんが)。もうすぐ55(ゾロ目)やのにぃ~!と想った。
思えば、重篤な病のひとに比べれば全然軽かった。大騒ぎして御免。
食中毒が去っても、こんな思い掛けないことはまだまだ続く。
昨日、豊川のひとがまた入院してしまった(二月末の様子からこれは予測できたが)ので不穏。
暫し、様子をみる。

かなり前から頼まれていたんだけれど…『漫画の手帖 77号(ゾロ目!きゃっほう♪♪♪)』に漫画を2頁描きました。『わんこ通信』がなくなったので幻になってた「GO!GO!テンちゃん」です。然るべきところで手に入れて読んでみてくださいね♪
写真は三月のすごく暖かかった日に茎を伸ばす前に咲いてしまったチューリップ。あれまあ***


Leave a Reply