読み終えて

P_20200711_140651
見上げると驍宗様。そんな仕事場で昨日の夜明けに『白銀の墟 玄の月』を漸く読み終えた。
去年10月待望の発売日に台風が来て翌日手に入れるも以降まったく読む暇なく、読み始めても二巻を落としてしまうわ、なんやかんやで物語の内容とシンクロするように次々と問題が発生して読み終われなかった。
「十二国記」でいちばん好きな登場人物が戴国の王・驍宗様なので、死んでるかも?の行方不明のまま18年も(私は2004年にイッキ読みしたから15年だけど)待ち続け、遂に新刊の発売が決まり「舞台は戴国!」に当然と想いつつ狂喜したのにさ!更に半年以上も会えずに気を揉んだ。
ネタバレになるだろうか?ぜったいに死んでるとは想わなかったから(きっと誰も)「生かされている」の件に畏れ多くも大いに共感。死んでしまいたかった20歳頃からなんやかんや阻止され続けて生かされてるから。
終盤、驍宗様に云ってほしかった科白が漸く泰麒に(*´ω`*)やっと。これを読む為に生かされていたのもあるだろう。神様ありがとう***
今作でもよーさん「睨めつける」でてきたなー!《小野不由美読んでる!感》が堪らんわ♪
当然、小野不由美さんと山田章博さんに多謝!!!!!!

 


Leave a Reply