初雪。

活着

大晦日は実家にいた。年が明けた頃に名古屋で雪が降っていると知る。ベランダから空を見たけど、星がキレイに光っている(田舎やからね)だけ。近くても名古 屋辺りだけ降ってると云うことはよくある。朝までやってた生番組を最後まで見たかったけど、夜明け前に眠った。数時間後「?」で起きたら雪が降ってた!う わぁ〜い♪辺り一面雪景色。粉雪だ!積もるのか?もうちょっと積もったら写真を撮ろう♪と想って撮らなかったのに、その後じきに雪は弱まりどんどん晴れ て、昼前に起きたひとには「雪?何のこと?」と云われてしまいそうなくらい跡形もなくなってしまった。と云うわけで、元旦の朝に確かに雪が降っていたこと を忘れないよう書いてみた。

一年の計はこれしか浮かばなかった『加油!(がんばれ)』。どうせ、自分以外のひとにとってはくだらな〜いコトを誰にも頼まれてないのに必死にがん ばると云うだけだが。例えば、『龍馬伝』を死んでも、いやなんとしても生きて(明日の命が保証されてるひとなんかいないからね。)最終回まで見るとか、漫 画を描くとか。それに加えて、去年は殆ど実行出来なかった『冷静&集中』を引き続き。あぁ、落ち着こう・・・。

初詣は二日に。おみくじは大吉。縁起好し。然し、良い事が余り書かれていないのも大吉の常識。浮かれている暇はない。誰も云ってくれないなら、自分で云う。
「がんばれがんばれ。」

そんなわけで、年明け三日めの朝焼け。さぶくて手ブレ(;_;)


2 Responses to “初雪。”

  • かさはら Says:

     「犬暦」等、ありがとうございました。
     私も年末年始は実家に帰省し、
     早朝から禅寺にて修行を致しておりました。
     
      今年もよろしくお願い申し上げます。

  • はちまき Says:

    こちらこそ、よろしくおねがいいたします。
    がんばり過ぎて風邪などひかぬよう***

Leave a Reply