12月 7 2016

維新派のひとですか?

img_20161204_164905img_20161207_135320img_20161204_175327img_20161204_173328
松本雄吉さん追悼上映会の楽日に間に合った。
見たいのは沢山あったけれど、会期が夜勤バイトの繁忙期と丸かぶりで。
見れたのは『蜃気楼劇場』。1991年、維新派の1公演ができるまでのドキュメンタリー作品。規模は違えど、見慣れた光景。何もなかった場所に数日で忽然と舞台が出来上がり、芝居が終わると何事もなかったかのように元通りになる。タイトルの《蜃気楼》はまさに!だね。私もそれに惹かれて別の劇団にくっついて行った者だから。
狭い上映会場には維新派のポスターが沢山貼ってあったけど、『なつかしの風』はもちろん(?)なかった。

芝居(かなー?)で舞台に立ったのは、後にも先にも一度(2日間)だけ。これに町蔵くんも出てたのでした。
写真のは私が京都書院に置いてあったのをもらってきたチラシ(藤原カムイ先生・画)で、その日帰ったら《もりうむらじ》から電話があり「芝居に出ーへん?カムイさんのポスターあげるから!」って。ううむ。ふたつ返事だったのだろうな?参加することになった。ポスターに釣られて・・・
当時、彼女(もりう)が所属していた劇団(「維新派」ではない)がこの企画に参加していて、とり急ぎ《大阪造形センターのカラビンカ》と云うところに集合だと云う。そこで初めて会った松本雄吉さんに「維新派のひとですか?」と訊かれたのが、最初で最後の会話だった。もちろん、「違います。」と云うた筈。当時、《維新派》のことは知ってたけど見に行ったことはなく、そんなことを訊かれて、全員が把握できないほど劇団員がよーさんいてるんやなぁ~?と想ったっけ。
唯一だから、何も忘れられない。このイヴェントに関わった時のなにもかも。初日、稽古の時には誰もいなかったところに当日はお客がびっちり座ってて動けず、のっけから固まってしまったことも。稽古中、喫煙用のカンカラがひとつで、ウチらが一服してるときに町蔵くんもやってきて、目の前のその顔がとても綺麗だったことも。打ち上げのときに出演者の馬(まー)さんのお母さんが漬けたと云う(ニンニクがものすっごく強烈な)キムチを生まれて初めて食べて、《キムチは食べられないモノ》とインプットされたことも。・・・とても書ききれないあれもこれも。私にはタイトル通りに、その思い出が『なつかしの風』になったのでした。
でねっ、何度もどっかで云ってるけどね、カムイさんのポスター…もらってないから!

頗る懐かしい気持ちでいっぱいになって会場を出たら、もう暗い。夜は忘年会だったけど、少し時間がある。思えば、久しぶりの渋谷。ヒカリエで何か展示を見ないといけなかった気がして向かう。
おぉ!ツリーだ!12月やったね!やること多過ぎて失念してたよ。(その日は12月4日だったが。)
8階展示会場で「あぁっっ!」。『三国志』----っっっ!!諸葛亮孔明様ーーーーっっ(*´ω`*)LOVE
川本喜八郎さんがご健在のときにも一度、銀座で同じ人形に対面している♪当時はお礼のハガキに孔明がプリントしてあって狂喜したわね~♪

今はもう会えないひとが残したもの・こと。
それを忘れない私。
出会いに感謝するしかない。


12月 7 2016

秋の庭。

img_20161114_164845img_20161124_133331img_20161103_161410
庭もないし、もう秋でもないけど・・・3枚。

放っておくと零れ種が限りなく育つダチュラ。ことしは芽が出ると即抜いていたのでここまで育ったのは1本だけ。で、かなり寒くなってから一輪だけ咲きました。キレイなんだけどねぇ・・・繁殖力が強過ぎて。

11月に雪が降ったから、こんな景色が。近所のお寺(帝釈天の向かい側)の大銀杏が見事で。日中ずっと降ってたのに積もらなくて、雪が積もってたらもっと不思議な景色だったよね?

ことしも樹村先生に球根を分けていただきました♪
イラスト付きで、うきゃー(≧▽≦)♪
これだけの為に「春が楽しみ~♪」と云いますよ。

 

 


11月 3 2016

ラジオradioラヂヲ♪

img_20161008_224523img_20161009_123342img_20161009_131134img_20161009_125149img_20161008_222237img_20161023_152646

わー!11月だわーー
10月11日からのradikoのタイムフリー機能開始で、聞き逃したラジオ番組&同時刻に聞きたい番組が4つあって2機のラジオレコーダー+生聞きでも足りなくて聞けない番組などが聞けるようになった!もう、めっちゃ活用してるよー!深夜の番組も日中に聞けるよー!聞ける時刻に聞けるよーーー!!
が然し、それと同時にRazikoが聞けなくなったーー(´;ω;`)これでずっと無料で大阪の番組(主にFMCOCOLO)を聴いてたのに~~熱海でもラジオ大阪聴いてたのに~あーーーっっっ(TдT)去年は南インドでもーーー

と云うわけで、10月8、9日は熱海にいた。
近年恒例の温泉麻雀大会で♪
さいしょの写真は熱海の夜。
翌朝の露天風呂からの日の出がめっさキレイ♪だったんだけど、カメラ持ち込んでなくて撮れず。
麻雀BINGOはかつて通常(隔月)の大会でも取り入れてたんだけど、久々の復活。今回BINGOになったのは私だけだったんだってヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノ でも、ウチらのチームはべべだった・・・(@_@;)ちぇ~
行きしなに前を通って気になった『プリン亭』。帰りに近道を通って寄ってみた。
うわぁああ(≧▽≦)ふわとろよ~~~っっっ♪♪♪その前にクレームブリュレみたいに焦がしたお砂糖でパリっ!底にカラメルはないの。トッピングされてるのは刻んだアーモンド。美味い!自分で作ったやつよりも少し、美味い!(工夫の分)これで350円!大丈夫?やばいわーー!熱海に楽しみが増えたわーー♪来年も行きたいのう~

10月は落語会も多くて(やはりBestは天どんくんがゲストだった《笑福亭たま独演会》よねー♪得過ぎるよねー♪たまくんの動物が出てくる新作落語にハズレなし?満腹至福♪)すっかり貧乏(;´Д`)11月は半分バイトですよ。「働かざるものケーキ食うべからず。」です。秋はラトリエ・ドゥ・シュクルの小布施栗を使ったケーキがすごい!働いたら今度は私が買いにゆきましょう~(*´ω`*)

そうそう、ラジオばかりじゃなくて連ドラ『逃げ恥』も見てるよ♪(「裏月球儀」参照。)カラオケで『恋』も歌ったよ~♪


10月 6 2016

偲びます。

img_20161005_195323 img_20160611_114443img_20160616_135331
お世話になった編集者の方がまたひとり・・・
昨晩は偲ぶ会だった。
発起人の8名が頗る有名人なのでお邪魔するのは気が引けたけれど、お世話になりっぱなしだからなぁ・・・と参加した。
一度だけお会いして、二度目がこの写真の遺影なの。

2003年秋、中国情報誌『CHAI』編集部に呼び出された。
CHAIは《定期購読すると大熊猫の茶器がもらえる♪》に釣られて購読していた雑誌だけれど、その年の4月1日に張國榮(レスリー)が亡くなったのでCHAIでもレスリーのライヴビデオかなんかが読者プレゼントになってたから当然応募したのだ。
その応募ハガキを見て会いたくなったからって、編集長に呼び出された。(はぁぁ???!・・・いえ、光栄デス。)
お会いして頭に浮かんでたのは「無頼」の文字。鼻緒の付いた履物を裸足で履いている編集長は初めて(後にも、きっと先にも)だったし、お話を聞いていても「自由なひとだなぁ~」と感心するばかり。ともあれ、何か面白いものを描いたら送るように!と指令されて、何か描いては作っては送り続けてた。(基本、ノーレスポンス)
2005年初頭、バジリコと云う出版社の社長に会うように!と指令が。
なんなん?なんで私が随筆を書くの?(特に漫画家のイラスト&漫画エッセイを忌み嫌っていたし。)
これもご縁なのだと、レジ打ちのバイトをしながら『美術モデルのころ』を書き(描き)上げたけれど、勿論売れず(せめて、装丁はペラペラで軽くして安価にして!の希望は却下された…)印税はゼロ。徒労だったとは云わないけど・・・なんなん?
2010年春先、webマガジン『家族生活』に映画のコラムを書くように!と、指令があったので・・・と、連絡をくれたのは今回の偲ぶ会の幹事でもある編集さん。シネ丼(「虹色シネマ丼」)を連載することに。ノーギャラだけど、漫画家だから絵も描かずにお金もらうわけにはゆかないし。頗る大変だったけれど、「ノーギャラだからいいよね?」って心持で、好き放題駄文(たわ言)を公に沢山書かせてもらえたのは、想いがけない素敵な記録になりました♪(基本、自画自賛。シネ丼は一応、ここで続いてます。)
シネ丼が終了して、ほぼ4年。4年ぶりの連絡が偲ぶ会のお知らせでした。
この4年間は、年賀状以外にはもう何も送ってなくて・・・ことしはなぜかしら?届かない気がして、年賀状も送ってなかったの。
と、私が云えるのはこれまで。昨晩初めて、いろんなことをされていたひとなんだなぁ!と知る。麻雀もお好きだったそうだ。なんだ、誘ってくれればよかったのに!

帰りに幹事の編集さんにご挨拶がてら「夏めえる5」を渡そうとしたら、町田康さん(町蔵くん)とお話中。これ倖い!と、町蔵くんに、30余年前に町蔵くんも出演していた兵庫県塚口のつかしんで催された芝居(のようなもの。いろんな劇団&役者と美術集団のコラボ作品)に私も出ていたのだと告げ、30余年ぶりにこんなところで再会するなんてね!と一瞬和んだ。それじゃあ!・・・と、なぜか「夏めえる5」は町蔵くんの手に・・・。
こんな一場面も和多田さんの手の中かも知れない。きっと、昨晩の指令は《町田康に話しかけろ!》だったのかと。

一度も云ってなかったかも知れない。
直接には勿論、云ってない。
和多田進さん、ありがとうございました***

遺影の写真だけでは何なので、和多田さんが亡くなった6月に撮ったもので賑やかし。
ラトリエ・ドゥ・シュクルのマンゴータルト!半端ねぇ~っっ!うまうま♪
コミティアのカタログ用のイラスト。いつも結構しっかり描くけど、カタログを買わないから何も残ってない。この間のはなんとなく撮ってみてた。

 


9月 30 2016

残暑に慌てる。

img_20160913_151519img_20160908_152027img_20160830_170723 img_20160919_153644
八月はなんやかんやでいっぱいいっぱいやったから、九月になって慌てた。
氷かき食べてへんやん!
落語会(行く予定の)いっぱいあるやん!
スピリッツ読んでへんやん!(これは今更・・・)
神宮行ってへんやん!
夏終わるやん・・・!

天どんくんがトリの池袋演芸場中席は2日しか行けなかったけど、ダ~リンといっしょに行った三日め(昼席途中から)は異常に楽しかったな♪
「天どんトリ」と「せめ達磨(もちろん、天どん抜き)」がダブったら、どっちに行く?ちょっとした究極の選択で「せめ達磨」を選んでしまったり、早々にチケットを買って頗る楽しみにしてた「ワザオギ落語会」(うれしい顔付で、実際頗る楽しかった♪涙出るほど笑わされた!)が17日だったり、台風だったりで・・・結局、2日しか。ごめんね。

30年以上購読してるスピリッツが未だに5年分以上たまってる。今読んでるのは2010年初夏辺り、表紙のふたりが若い!のだ。たった5,6年で結構変わるものだね!!この3,4年後にドラマ(見てた。好きだった。)で共演するんだよね。

外でも氷かきを食べてなかったので、とり急ぎ、黒蜜をつくって「黒くま」をつくった。鹿児島で食べたやつの再現です。ふりかけてあるのは、きなこと炒ったクルミですよ。美味いよ♪
そして後日、練乳をつくって白玉ミルク金時を。ウチの砂糖は茶色いので練乳が茶色いけど、ミルクです~。美味いよ♪

神宮は・・・昨日で最後。遂に行けなかった・・・ヤクルト愛が足りなかった私のせいで4位だった・・・と云うことにしといてください(´;ω;`)いや、でも、広島と日ハムが優勝したのはうれしい***

で、9月終盤めっさ暑かったけど、ここ数日はしっかり金木犀が香って秋の気配。日も随分短くなりました。
やたーーっっ(*´ω`*)冬が来るよ~~っっ♪


追記:この後もヤクルトは1試合残ってて、それに負けたので5位!になってしまったよ。それもこれも、私が応援に行けなかったから…(´;ω;`)


8月 23 2016

夏めえる。

IMG_20160823_190548IMG_20160823_190638IMG_20160821_104208
毎度ギリギリで間に合ってCOMITIAに持ってゆけた!コピー誌だからなっ!
とは云え、『SummerMer(夏めえる)』を作るのは10年ぶりで作り方も忘れてて、四苦八苦。
先の4冊は16頁で上手く収めてるのに、最も制作時間がなかった5冊目は28頁。半端や!面倒くさい!
A3のレモン色のコピー紙に両面印刷して(小岩のコピー屋で。久々に行ったら、複数あったコピー機が1台しかなくて、次のひとが待ってて焦ったよぅ~!こんなことを避けたくて小岩まで行ったのに~≧M≦)4つに切り分けたのをふたつに折ってA6サイズの本にする。それに『夏めえる』だけの仕上げ、色付きの厚トレ(厚めのトレーシングペーパー)で包む。今回はこの厚トレの調達にしくじって・・・いつもはA4サイズのものを買っていたのだけど、いつも買ってた店で扱わなくなってて、慌ててギリギリ駆け込んだ画材屋で扱ってたのは、外国製のA3よりひと廻り大きい変なサイズのもののみで、値段は国産の3倍!背に腹はかえられぬので購入するも、きちんとA5サイズに切り分けないといけないので冷や冷や。いやはや。
まー、できました。中身はMeRでお馴染みの6人が漫画とか描いてます。ほしいひとは一冊150円(大赤字!)でお分けします。

twitterには書いたけれど、今回のCOMITIAでもお隣がお馴染み様(漫画家の大先輩且つ、少女漫画のすごいひと!)だったので、ひとり参加でも楽しかったですぅ♪・・・だけど、だけどね、最後のお客さんが『チロといっしょ。』の二代目担当編集さんだったのだけど、初代担当編集さん(漫画にも出てくるムサシの飼い主)が病気で亡くなったと云う。それも、一昨年夏に。んー?去年会わなかったかな?なぜ今頃知らされたんだろう?そりゃあ、いっしょに仕事してたのは20年以上も前だけど、彼と初めて会ったときのことをすごく覚えているよ。知らない間に死んでてほしくなかったよ。なんなん?私はそんなに忘れ去られたひとだったのかぁ・・・はいはい、全然漫画を描いてなくてごめんなさいねっ!って、偶々、本屋で『JILLE』を見て、郡くんが編集長をやってるのを知ってたけどね・・・とっくに漫画の編集をやってないんだって。
ま、今更だけど、沢山のくだらない4コマ漫画ネームの中から『チロといっしょ。』に決めてくれて、ありがとう。またね。


8月 12 2016

大阪強行!

IMG_20160807_111445

残暑お見舞い申し上げます。
暑過ぎる夏。金沢の翌週は更に強行、飛行機で大阪へ。
18年ぶりの関西国際空港(かんくう)。懐かしくもなんともない!そもそも2度目だし馴染みがない!しかし、そこから《南海線でなんば》に行くから生まれ故郷を通過するが、懐かしくもなんともない!いつでも思い出せるし、思い出す建物や風景はそこには既に何もないから・・・。

IMG_20160807_135540
なんばで従姉妹と待ち合わせてお昼ご飯♪従姉妹がオススメの店が予約でいっぱいで入れなかったので、そこの近くにあった佇まいがかわいい《かつどん屋さん》に入ることに。お値段、リーズナブルだし美味しかったし♪
景色が随分変わってしまった道頓堀川が見えるカフェでお茶して、時間ギリギリに《外観は殆ど変わってない味園ユニバース》に到着。従姉妹とはここでお別れだけど、来週、京都のお寺で会うかも知れぬ。私はUAちゃんのライヴの為にここまで来た。5月のミニライヴは近所やったから行ったけど、6月からのツアーライヴは一切余裕がなくて東京も横浜もパスしたんやけど・・・大阪は味園でやるのん!?そら、行かなっ!去年映画(『味園ユニバース』)も見たし、ライヴハウスになったキャバレー味園に行ってみたくて辛抱堪らず。
IMG_20160807_161515
キャバレーの頃は入ったことないけど、内装はきっとそのまま!すごいわ!写真は撮ったけど、人がよーさん写り込んでて使えないので、netとかで見てみてね~♪
「ヤポーヤポー」と始まったUAちゃんは《殆ど素》だったミニライヴ(最前列やったけど、ステージと客席の間に池があってちょっと遠かったけど、今回はすぐ傍♪立ち見の2列目。)とは違ってツアー仕様。赤い縞の《未来の着物》のような衣装。スリット(か?)から脚がしっかり見えるけど、キュート♪1曲目は最新アルバムから(は、8曲)じゃなくて、ラストの「愛をちんぎるぞ♪」(『愛がちぎれる時』のコトよ。)まで珠玉の19曲を豪快且つやさしく披露。至福のライヴやったよぅ~♪始まるまで、ずっと頭の中で聞こえてた『水色』も歌ったよ♪(感激!)謝謝!大阪まで行ってよかった~(≧▽≦)/♪ 《8の字運動》続けなきゃー!

IMG_20160807_192115
夕方5時開演やったから・・・帰りはテレビCMで見慣れた「味園」でした。
そこから、駆け足で梅田に向かい20数年ぶりの友だちに会う。変わってない!つか、20数年前に数年ぶりに会ったときの方が変わってて(増量で)わからんかった程。おもしろいね。束の間、世間話を梅田のバイト先でいっしょやった子と梅田で。
早々に「また(20年後?)ね!」で、毎度の新大阪の友だちのウチへ。何回も泊めてもらってるのに行き方を間違えて迷う。うぅ・・・(´-`)今の新大阪駅には何度行っても慣れない。それこそバイトで30年数年前は新大阪に通ってたのに・・・
翌朝、いっしょにご飯を食べたら、もうサヨナラ。平日だからね~。行く予定にしてたのがひとつキャンセルになって、さて?何処へ行こう?友だちと待ち合わせをしているのは晩の7時。・・・で見つけたのが新世界の映画館での3本立て千円!
IMG_20160808_144605
『スポットライト 世紀のスクープ』と『レヴェナント 蘇えりし者』と『スノーホワイト』!『レヴェナント』は今月半ばから目黒でやるのを見るつもりだったから、ラッキー♪新世界は《日本映画3本立て》の方しか入ったことなかったから、ここは初めて。月曜の午前中・・・空いてる。用心して、端っこの席に座る。案の定、前の席で煙草を吸い始めた。無論場内禁煙だが、浅草にかつてあった洋画2本立ての映画館も無法状態だった。端に座るのはすぐに移動できるように。しかし、移動した先では隣に座られてしまった!痴漢だ。更に移動して、冷や冷やで2本見終わったけれど、もう1本見る気力は失せてしまって出た。残念。でも、2本とも面白かったよ!!しかし、外に出たところで地元のおっちゃんにナンパされてしまった(´-`)なんでやねん!時間はあったけど、時間ない!と云って断ったさ。何でもアリなんか?新世界。
IMG_20160808_102910
正月にも来たよなー
もう暫くは行かへんで!

早々に待ち合わせの梅田に戻って、いつもは時間ないからと諦めてた店に行ってみようと想ったが・・・大阪駅の地下街がごっつ変わってて、不便になってて、どうやっても目的の店に辿り着けず(ひょっとしたら、もうないのかも?netの情報も正確だとは限らないし・・・)迷いながら地下をぐるぐる廻ってたらフラフラしてきて・・・熱中症?かと想い、涼しい店に駆け込んだ。(ホっ)
夜に毎度の紀伊國屋前でMeR友だち(メル友?もりうむらじ&KARMA)のふたりと会う。
偶々入った三番街のヘルシーパスタ屋さんが美味しくて♪ワッフルがセットになってるのもうれしくて♪また行く~~っ(*´ω`*)

IMG_20160808_203149
こちらも束の間のご飯会でサヨナラ。
帰りは梅田からの夜行バス☆彡
なんや、毎度盛り沢山過ぎちゃう?ほんで、今週末からは帰省です~
MeRの新刊、コピー誌は作れるんか?COMITIAは21日!

 


8月 5 2016

金沢強行!

IMG_20160730_103651IMG_20160730_113625IMG_20160730_091358IMG_20160730_075600IMG_20160730_120428IMG_20160730_143929IMG_20160730_165744IMG_20160730_182221
うー、8月やね!むっさ暑いね(≧へ≦)ヽヽ
7月30日の金沢も暑かった(熱かった?)。数少ない《訪ねたことのない県》のひとつだった石川県だったけど、遂に。落語会で!目的のみを鑑みて、夜行バスで早朝に金沢駅着。友連れでの夜行バスは初めて。バス下車即、金沢駅から《いしかわ鉄道》に乗り、一駅先の「東金沢」へ。そこから徒歩5分ほどの温泉に浸かりに♪炭酸泉、泥パックを塗ってのサウナ、泡風呂、露天風呂を満喫して、お肌ツルツル♪《金沢に戻って朝食》をやめて、そこでのんびり朝定食。極楽極楽***
フェスは昼から。金沢に戻ったら、駅前の鼓門のところに金沢のゆるキャラ《ひゃくまんさん》が!動くぬいぐるみ恐怖症だから、普段は一切近付けないのだけど、ひゃくまんさんは殆ど達磨で堅そうでこのくらい近付いて写真を撮ることができたよ!この後立ち上がって、足がにょきにょき出てきた時はビビッたけど・・・。
さぁて、《大天どんフェス》。東京でやってる落語会をそのまま金沢で行うと云う志向。普段東京の落語会に行ってる私らが行って何の意味が・・・なのだけど、《天どんくんの追っかけ》だからね。東京でのお馴染みさんたち(沢山来てた!)と会場で合流。天どんくんにはその日発売の落語CDにサインをしてもらったし、当日限定販売の手ぬぐいを買い、首に掛けてフェス気分。フェスイヴェントのひとつの《高座に座って記念撮影♪》にも参加。でも緊張して、高座からの眺めなど、ひとつも目に入ってない・・・つか、覚えてないよ!残念。演者が花道を通って登場する以外は本当に東京での落語会のままで吃驚!最初のVTR映像はお得だった♪
フェスの後は6人連れで遅い昼ご飯。加賀の野菜&海老の天ぷらうどんを5人が注文。天ぷら、めっさ美味しかった♪やはり海老!その直後に5人でバスに乗って午前中行列がすごくて食べそびれたと云う、フルーツパーラーに向かい水蜜桃パフェを♪夕刻で行列も数人でラッキーだったね。もう、桃っス!桃満喫です♪7月末日で終了です。黄金桃パフェの時期は東京のどこかで間に合わせましょう~***
金沢駅に戻って、、お土産を調達したら荷物がいっぱい。帰りの夜行バスまでは2時間半くらいある・・・間に合うよね?と、再び朝行った温泉へ。ゆっくり浸かって、極楽極楽。兼六園にも武家屋敷にも(暑い!観光には向かない夏!)行かなかったけど(すぐ近くにはいたけど)、金沢を満喫。その晩は金沢でも花火大会だったんだけど、音だけでひとつも見えず。でも浴衣姿の女子がとてもキレイで。そう、金沢の女の子は皆キレイ♪足も皆すらりとしてて♪言葉は関西弁に近くて吃驚。そうなのね~
いやぁ、これまで《甘海老以外には惹かれるものがなかった石川県》だけど、行って好かったよぅ***謝謝、天どんくん♪

1枚目の写真は鼓門。3枚目は温泉の向かいにあったJR西日本金沢・総合車両所です。千葉の久留里線・久留里駅のような風情あり。ちょっと好き♪


7月 28 2016

15000発の脅威!

IMG_20160726_200251IMG_20160726_200259IMG_20160726_200303IMG_20160726_202546IMG_20160726_202553IMG_20160726_202810IMG_20160726_202816IMG_20160728_153041

柴又に越してきて6年め。早いものだね。ことしも相変わらず7月最終週の火曜日開催。雨降りで延期になるかと右往左往してたけど、雨天がどうした?ことしは50周年記念で15000発なんじゃい!と強気で開催。
去年より2000発多いだけでこんなに違うとは!!花火の種類も違ってるからねー!兎に角、キラキラした花火が多かった。色も明るいし、音は3倍増し(前年比)くらいか?家の傍だから、脅威よ。キレイな火事よ。爆発&爆音よ。
それをよりにもよって1歳8ヶ月の乳児が体験してしまった。3年前の開始直前中止の憂き目に合ったひとりがことしは娘を連れてやってきた。花火が始まる頃には眠くなるから・・・は甘かった。そもそも、初めて来る家だし、初めて会うひと(もうひとりの友人だけだが)もいて、ハイテンションなのか眠らない。ただ、眠ってても爆音で起きてしまうよね。さいしょのズババババババーーーン!!!で、こわいこわいと泣き喚きながら家の奥の方へ奥の方へと逃げ惑う1歳児。気の毒で仕方がない。やはり恐怖でしかなかったのだね。思いやりが足りずにごめんね。終わったら安心しまくって落ち着いたけれど、トラウマになってるよねぇ・・・。うーん、毎年見せて慣れさそうか?って、来年はどうするんだろう?15000発から減らすことはできないよねぇ?

ベランダの外側の花火は色とりどりだったけれど、この夏の内側の植物はほぼ緑!花はお馴染み、蕾が美味そうな朝顔スプリットペタルとフウゼンカズラの小さな白い花だけ。これ以外に蒔いた種は皆、双葉のうちに食われてしまった。何度、蒔き直しても無理だった。あぁ・・・